About us

岡野研究室では、動物の神経系での外部情報の受容と伝達の分子メカニズムを主テーマとして、分子・遺伝子・細胞・個体を用いた研究を行っています。
このホームページを通して、研究内容や研究室生活の様子などが分かっていただければ幸いです。質問がある方は気軽に研究室に足を運んでみてください。研究室紹介チラシはこちら
ギャラリーの写真はスマートフォンからご覧ください。

研究テーマ

  • 脳や網膜などに存在する新しい青色光受容分子の機能解析
  • 月光など弱い光に対する細胞応答とその分子メカニズムの解明
  • 方位感知・地磁気受容の分子メカニズムの解析
  • 概日リズムの生成と制御の分子機構
  • 温度刺激などを利用した新規の生体機能制御系の構築
  • モノクローナル抗体の作成と一本鎖抗体を利用した分子制御、など

News

    2024/7/4
  • 岡野研OBの三浦宏太博士(協和キリン株式会社)が「バイオ医薬品の基礎・バイオ医薬品のつくりかた」という内容で電気・情報生命工学フロンティアの講師に来てくれました。
  • 2024/1/29
  • 岡野先生が大会長として量子生命科学会第6回大会を令和6年5月30日(木)~31日(金)に早稲田大学で開催します。
    【大会HP】量子生命科学会第6回大会
  • 2023/12/15
  • 大塚君と岡野先生の総説 「生物の磁気受容能とそのメカニズム」が比較生理生化学会誌40巻3号に掲載されました。
  • 2023/12/02-12/03
  • 大阪大学で行われた第45回日本比較生理生化学会で木股講師がポスター発表を行いました。