岡野研究室ホームページへようこそ

研究内容
岡野研究室では、動物の神経系での外部情報の受容と伝達の分子メカニズムを主テーマとして、
分子・遺伝子・細胞・個体を用いた研究を行っています。   



3年生へ
9月に実力試験、研究室配属があります。
ホームページを通して、研究内容や研究室生活の様子などが分かっていただければ幸いです。
質問がある方は気軽に研究室に足を運んでみてください。


更新履歴
2017/05/22
2017年度「動物園」写真をアップロード
2017/05/15
2017年度「日常風景」写真をアップロード
2017/05/15
Home、informationを更新
2017/04/27
informationを更新
2017/04/11
2016年度「追いコン」写真をアップロード
2017/04/10
メンバーページ、OB・OGページを更新
Information
2017/5/11
2017年5月11日より京都大学にて行われた International Symposium on Biophysics of Rhodopsins にて修士2年の三浦くんが発表しました。
2017/4/18
フグ眼球由来のFugu Eye細胞の光応答性に関する論文がScientific Reports誌に掲載されました。
2016/10/31
「眠気を誘発する室内照明の開発」に関わる研究が10月17日の日経ビジネスNo.1862テクノスコープ「スマホアプリで不眠を治療」にて紹介されました。
2016/7/31
三井助手・岡野教授による鳥類の磁気受容機構に関わる解説「動物が地磁気を感じる仕組みとは?」が現代化学2016年8月号に掲載されました。
2016/7/31
岡野教授によるカエル視細胞に関わる論文の翻訳解説記事「カエルの眼は量子センサーとしての性能を持つ」がパリティ2016年8月号に掲載されました。